windows7のサポート期限が迫っています!" />
パソコン・スマホ・ネットの修理・設定・サポート

windows7のサポート期限が迫っています!

パラグリードからのお知らせです。

パラグリード新松戸店では松戸市、柏市、流山市、市川市、船橋市、鎌ケ谷市、その他近隣市町村のお客様に、パソコン・スマホ・ネットの購入・修理・設定を「プロの自分であれば何を選ぶか」を基準にご案内させて頂いております!

Windows7サポート期限は2020年1月14日!

microsoft社は、同社のOSソフト『Windows7』のサポート期限『2020年1月14日』と発表しております。

2020年と言えば、私たち日本人にとってはもちろんの事、世界中の人々にとって『東京オリンピックの年』でありますが、開会式よりも約半年も前にみなさまご利用のパソコンにとって大きなセキュリティリスクが待っております。

一体『Windows7サポートの終了』とはなんなのか、また、サポートが終了するとどんな問題があるのか。

少々長くはなりますが、丁寧に説明いたしますので、確認してみましょう!

OSのサポートの終了とは

OSサポート期限ってなに?

Windowsには今まで数々のバージョンが存在しました。

一大センセーションを巻き起こし、一般家庭にパソコンを行き渡らせるきっかけとなったと言われる『Windows95』から数えましても、『95』『98』『me』『2000』『XP』『VISTA』『7』『8』そして『10』となっております。

『XP』くらいからはかなり覚えのある方も多いのではないでしょうか。

しかし今では『Windows10』以外の新品パソコンは販売されておりませんし、中古パソコンでも『Windows8』があるか、ないか、くらいですね。

つまり、今までも何度も『OSのサポート終了』は行われてきたのです。そして、その結果、そのOSはみなさまの周りから消えていったんですね。

簡単に、一般ユーザーに関わりのある点で言うと『サポート期限』とは、『セキュリティ更新プログラムの提供の期限』と言っていいでしょう。

つまり、期限を過ぎると「お使いのパソコンが危険になりますよ」という事になります。

サポート期限を過ぎるとどうなる?

セキュリティ位更新プログラムが提供されないとなると「新しく見付かった脅威から守られない」という事になります。

この「新しく見付かる脅威」とはなんでしょうか?

実はOSの欠点、欠陥と言いましょうか、「悪い人にとっても攻め所」みたいなポイントは、常に見つかり続けているんですね。

悪い人が見付けるのか、マイクロソフトの中の人が見付けるのか、または第三者が見付けるのかはわかりませんし、技術の発達によって見付かるのか、鋭い視点から見付かるのか、更新同士の問題から見付かるのか、それは色々あると思いますが、常に新しいポイントが見付かり続けます。

そこを修正するのが『Windows Update』であって、つまりそれが『セキュリティ更新プログラムの提供』なわけです。

そしてそれが終了してしまうのが『サポート期限の終了』という事です。

サポート期限が終了したらどうしたら良いのか

ユーザーが行うべき対策とは?

セキュリティリスクが解決されないとなると様々な危険が予測されます。

ウイルスが簡単に入り込むかも?個人情報が盗まれちゃうかも?遠隔操作されちゃうかも?犯罪の踏み台にされちゃうかも?周りの方に感染したウイルスばらまいちゃうかも?会社に損害を与えちゃうかも?顧客に迷惑かけちゃうかも?

個人も法人もとても大きいリスクを抱えることになってしまいます。

なので対策・対応しなくてはいけません。

それは言葉にすると簡単な事です。『サポート期限の残っているOSに、そのOSが入っているパソコンに、切り替える』事です。

実際に行う対策

まとめれば、『持っているパソコンのOSをWindows10にする』『パソコンを買い換える』です。

前者はなかなか条件としては厳しいかと思います。

と言うのも、実際Windows7やWindows8の初期の頃のパソコンの性能ですと、現在のWindows10を動かすにはちょっと足りないのです。つまり動きが悪くなる、まともに動かなくなる、という事が発生します。

また、そこに我慢して使おう、と思っても、OSを切り替えるのにはOSソフトを購入し、実際インストール作業を行う、更新をする、消えては困るデータのバックアップを行い、場合に応じてソフトウェアの再設定、

といった事を切り抜けても機械的には数年前のものである事実までは変わらず、各パーツはお疲れの状態で故障は遠くない・・・。

といった事を、私たちはたくさん見てきています。今回のサポート終了もそうですが、今までの歴代OSのサポート終了も見てきました。

パソコンを買い換えよう

じゃあどうするのか、そうです。パソコンを買い替えましょう

実際にパソコンを販売している私たちが言うと、これはもちろん、商売の話かと思われると思いますが、そこは私たち-Digital Life Consultant-なので、お客様の損することは申しません

ちゃんと考えた上で、ほとんどの方に当てはまる最善として、パソコンのお買い替えをご案内します。

これはもちろん家電量販店さんでもそうでしょうし、パソコンメーカーでもそうでしょうし、街のパソコン教室さんでもそうだと思いますが、Windows7のパソコンをご利用の方は、サポート期限前にパソコンのお買い替えをされる事をオススメします

いつ買い換えようか?

パソコンを買い換えよう、と決まれば、あとはそれがいつか、という事を考えるだけです。

Windows7のサポート期限は『2020年1月14日』でしたね。

考えても見て下さい!2020年年明け早々2週間ですよ!これは「2020年が来てから考えればいいや」はナシですね!

「じゃあ2019年が終わる前に何とかしないとね」と思いますよね?

それもちょっと違います。『サポート期限の終了』『年末商戦』『駆け込み需要』ですよ。

ちゃんとご自身に適したパソコン選べますか?それ、ちゃんとありますか?データや設定は大丈夫ですか?

パラグリードであれば間違いなく、一人一人に適した商品をご案内出来ますが、おそらく12月に入ると納期に関しては遅くなるでしょう。もしかしたら、他のお店で、急ぐあまりに在庫のある商品を、それなりに買ってしまったりしませんでしょうか

そうなんです。お買い替えの時期は『今』なんです。

パソコンに故障はなく、急ぎの必要もなく、サポート期間中で、世間にもパソコンがまだ数があって、じっくり考えて、必要な商品をちゃんと手に入れられる『今』が買い替えの時期なんです。

もうすでに、お買い替えを進めている方は相当いらっしゃいます。

前回の『サポート期限の終了』もそうでした。本当に『混む』んです。お早めのお買い替えを行いましょう!

—以下2019年11月14日追記—

ついにWindows7サポート終了まで2ヶ月となりました。
最後の1ヶ月は非常に混み合う事を考えると、もう真剣にWindows10パソコンを探す時期です。
PARAGGLEADではお取り寄せや中古パソコンのご用意、新しく取り扱う無期限保証中古パソコンなどの展開
また、データ移行や各種設定などお客様のWindows10移行のお手伝いの用意をしております。
どうぞお早めのお買い替えをご検討下さい!

—追記以上—

まとめ

・Windows7サポート終了は2020年1月14日
・サポート期限終了後のパソコンはとても危ない
・対策はパソコンのお買い替え
・お買い替えの時期は『今』
パラグリードではパソコンのお買い替え、今お使いのパソコンからのデータ移行、新しいパソコンの初期設定、セキュリティ設定、インターネット設定、周辺機器設定、古いパソコンの処分まで一括してお任せ頂けます。もちろん使い慣れたパソコンから変わることのご不安もおありでしょう。使い始めのちょっとした不慣れなどは使い方からご案内出来ます。

Windows7からのお買い替えは鋭い方が先んじて行うといったことではありません。ユーザーの皆様が行うことです。不安はパラグリードにお任せを。ストレスは限りなく減らせると自負しております!

パラグリード新松戸店  TEL:047-710-0590 10:00〜18:00  水曜日定休