パソコン・スマホでの架空請求が多数発生しています!" />
パソコン・スマホ・ネットの修理・設定・サポート

パソコン・スマホでの架空請求が多数発生しています!

パラグリードからのお知らせです。

パラグリード新松戸店では松戸市、柏市、流山市、市川市、船橋市、鎌ケ谷市、その他近隣市町村のお客様に、パソコン・スマホ・ネットの購入・修理・設定を「プロの自分であれば何を選ぶか」を基準にご案内させて頂いております!

パソコン・スマホの架空請求とは?

パソコンやスマホを使っていると突然出てくる請求画面

全く身に覚えがないのに

「登録完了 ご利用料金は◯◯◯円になります」

「ご利用ありがとうございました ◯◯◯円を◯日までにお支払い下さい」

「◯日までにご利用頂いたサービスの料金◯◯◯円が未納となっております」

なんていう表示、見たことありますか?ないなら、それは良い事です、が、今後見ることになるかもしれません。

見たことがある方は、どうしましたか?無視出来ましたか?支払ってしまいましたか?

見たことのない方は「身に覚えのないもの、支払うわけないじゃないか」と思うかもしれませんが、実際被害に遭われた方も、そういう風に思っていなかったわけではありません。

実際、自分の持っているパソコン・スマホに表示が出てしまうと、とても恐ろしく、判断力を失ってしまうのです。

いざという時に行動を間違わないように、全容を把握し、備えましょう!

どうして出てくるのか

架空請求画面が出てくる契機は様々です。

・ウェブサイトで悪質なサイトに誘導され、進めていくうちに架空請求表示に繋がった

・架空請求表示に至る悪意のあるプログラムが既に入り込んでしまっている

・自分で良いものだと思って入れたソフト・アプリが架空請求表示を行うソフト・アプリだった

など、あの手この手で表示をさせて、騙して、お金を取ろうとしてきます。

正直なところ、表示自体には思い当たるところがある、という場合もあるのがまた厄介なところなのですが、基本的には『有料の契約に同意した覚えがない』場合には止まって下さい。そんなに簡単にネット経由で有料契約は結べませんし、後に出てきますが「あなた同意していますよ」と言われたところで、『覚えがない』なら『覚えがない』のです。

出たらどうしたらいいのか

まずしっかりと考えましょう。

何もインターネット経由で料金を請求するもの全てが悪であるというわけではありません

インターネット上だけで契約が出来て、有料で、便利で、正当なものも山ほどあります

今回問題なのは『架空請求には騙されないぞ』という所です。実際、『有料』で何かのサービスを使うつもりで『契約』をしたかがポイントです。

今、目の前の画面に料金を請求する画面が出ている。◯日まで、◯時まで、と書いてある、急がなきゃ!払わなきゃ!

となってしまうと、架空請求業者の思う壺です。

落ち着いて考えましょう。正当な業者が画面一つ出して、急いでお金払わないと大変なことになりますよ、と言いますでしょうか

一度しっかり考えましょう。聞いたことない(もしくはその画面では名乗ってもいない)業者と有料の契約を行いましたか?

そんなはずはないんじゃないですか?そんな契約は存在してないんじゃないですか?

何もここで料金を支払ってしまった、または連絡をしてしまった方が考える力が無い、ということでは無いのです。

判断力を奪って、焦らせて、お金を騙し取ろうとしている相手が悪いのです。

だから落ち着いて考えます。さぁこのお金は払う必要があるのか

架空請求への対応

まず行うべきこと

基本的にインターネット経由で有料の契約を結ぶ場合、個人情報をユーザーの同意の下、預けています

なせかというと、サービス提供側の視点から考えると、有料で提供しているサービスを使うだけ使って、お金が頂けないと困るからです。

『まずは無料体験から!』という場合でも、ほとんどの場合には既に使用しているインターネット上のアカウントの入力を行うか、住所氏名連絡先くらいは提出が必要でしょう。

一方で架空請求業者はこの表示を出した時点では個人情報を抑えていませんなぜなら架空だからです。

つまり、まず何より架空請求に対して大事なことは、『連絡を取らない』ということなのです!

架空請求業者は画面を表示するプログラムだけ送り込んで今か今かと待っています!「連絡してくれー」と!

逆に言うと、連絡をしなければ向こうにはこれ以上話を進める手段がありません。要はお金を取る方法が無いのです。

連絡を取ってしまったら!

連絡をとる方法は架空請求業者によってパターンは異なりますが、画面上に提示されているはずです。

電話番号しか無いこともありますし、架空請求画面上にボタンが付いていてウェブサイトに誘導されることもあります。

いずれかの方法にしても、連絡を取った瞬間から、架空請求業者の猛攻が始まります

まずは『契約状況の確認』などと言って、個人情報を聞いてきますでしょう。住所氏名連絡先は聞き出そうとしてくるはずです。

そして

・契約は既に結ばれていますから支払いの義務があります。支払わない場合は裁判起こします

・◯日までだったらこの料金でいいですが過ぎるともっと高額になります

・個人情報も得ているので住所に書面送りますよ

・債権回収業者に回しますから、取り立てが始まりますよ

などと、様々な文句で支払いを要求し、急かして、丸め込もうと、脅してくるでしょう。

こ、怖い・・・。これでは支払うしかないと追い詰められてしまう気持ちも非常によくわかります!

でも、払ってしまってはいけません!もし今この記事を見ているのが『連絡したけど払ってない』状況ならまだギリギリ間に合います!払ってはいけません!既に踏み込んでいますが、もっと悪くなる前に止まりましょう。

連絡する前にこの記事にたどり着いて頂けたなら良かったです。連絡はしないですみますね。

はい、断じて支払ってはいけません。個人情報を伝えてしまったので、支払わなければ電話の1〜5本くらいは来るかもしれません。もしかしたらハガキの1〜3枚くらいは来るかもしれません。全然関係ない業者からのダイレクトメールや営業電話も増えるかもしれません。

架空請求業者はとても後ろめたい仕事をしているので、次から次へと連絡先もサイトも住所も変更して、身を隠し、世間の目から見えないところで、今日も新しい架空請求を行なっています。

架空請求業者はお金を支払わない人に興味がありません。連絡してきた人は格好のターゲットですが、連絡してきた上で催促までしてお金を支払わない人は、架空請求業者のお客さんにはなり得ません。彼らすぐに支払わない人のことを気にしなくなります。お金はやはり払わなくていいのです

支払いを行なってしまったら!

お金を支払ってしまった場合、取り返すことは困難です。警察に相談し、懸命の捜査をして頂いても、結果捕まったとしても、お金は返ってきません。架空請求業者は捕まる頃には騙し取ったお金を持っていません。返してもらえないのです。

さらに支払った方法にも注意が必要です。

クレジットカードで支払った場合、即座にクレジットカード会社に伝えられれば、支払い自体を止められる可能性もあります。いずれにせよ、使用したカードは解約された方が良いでしょう。カード会社様も事情を説明すれば快く応じてくださるはずです。

口座から振り込んだ場合には銀行様への連絡をしておきましょう。場合によっては口座自体の変更をご案内されるかもしれません。

ウェブマネーの類での支払いを行なった場合には、払いきりになりますが、どの場合にも二次被害を防ぐべく動く必要があります

悪質な業者の間で支払ってしまった人の個人情報が彼らの『お客様』情報として広まってしまうことが考えられます。

可能な限り、使用した支払い方法は停止、ないし変更をしておく事が大事です。

トラブルに巻き込まれないために

そもそも架空請求の画面はなぜ出たのか、ということを考えます。

・正直なところ、いかがわしいサイトを見ていた

・よく知らないソフトやアプリをネットや知人から聞いた知識で入れてしまった

・ちゃんとセキュリティを行なっていなかったので、悪意のあるプログラムの侵入を許していた

などが考えられます。

突然、わけもなく、原因もなく、不可避の事態として目の前に現れるわけではないのです。ちゃんとした原因から事態は発生します。

つまり、対策は出来るのです。もちろん100%というのは世の中にはありません。ですが限りなく可能性を下げる事は出来るのです。

事前の対策は?

原因に対して、発生しないよう、対策を行う事です。

・『無料で見放題』なんてものはない!

無料で動画を見させて商売が成り立つ人なんてほとんどいません。怪しさ満点!

・動画をクリックしたら動画が流れず別のサイトに飛んだらもう怪しい!

動画が見せたいサイトなら動画を見せます。見せないでサイトが移動する時点で別に目的があるんじゃないかと疑います!

・よく知らないアプリ・ソフトは入れない!入れた時点でユーザーが許可をしている、という事を忘れない!

ソフト・アプリを入れた時点であなた自身が認めた事になっています。メーカーやソフトの仕様を本当に理解していますか?

・ちゃんとセキュリティーを行う事!更新も忘れない!

無料のセキュリティは無料の能力。守りたいなら有料の信頼のあるセキュリティをちゃんと入れてちゃんと守る事が必要!セキュリティソフトを入れていない、更新していないなんて丸裸で外を歩くかのごとし!

万が一に備えるのではなく、万が一を発生させない事が、可能性を可能な限り下げる事が、一番大事だと考えます。

発生後の心構えは?

架空請求画面が出た・・・連絡しない。出る事になった以上、原因があるので対策・対応を行う

連絡してしまった・・・支払わない。伝えてしまった個人情報は出回る可能性がある事を自覚し、同様の事案に備える

支払ってしまった・・・支払い方法に応じて、口座やカードの停止を行う。詐欺的事案の対象になりうる事を把握する

連絡を取ってしまった場合には、支払わずとも、支払ってしまった場合にも、可能性が高いとは申しませんが、今後危険性は上がってしまうので、たった一度引っかかってしまっただけ、と思わずに常に警戒を怠らないようにお気を付け下さい。

まとめ

・架空請求は『連絡しない』

・支払わない!支払ったら即対処!

・架空請求が起きる原因はある!迂闊な行動は行わない!対策を行う!

・今後の生活にも影響を及ぼす可能性がある!警戒を怠らない!

パラグリードでは入れたいソフト・アプリの安全性の確認、ご利用されたいウェブサイトの安全性の確認を店頭無料相談にて承っています。また、料金請求画面を正当なものか、悪質なものかも無料診断でご案内出来ます。安心・安全なDigital Lifeの為、パラグリードをご利用下さい。

またセキュリティーが不安なお客様は1年版のセットアップ・ソフト込みにて¥6,000-、悪質な架空請求画面の消去やアドウェアの削除は30分¥3,000-にて承っております。ご来店の難しいお客様は訪問出張基本出張料金¥5,000-からご案内させて頂いておりますが、初回ご利用に限り基本出張料金無料ですので、どうぞご予約・ご相談はお気軽にお電話下さい。

パラグリード新松戸店  TEL:047-710-0590 10:00〜18:00  水曜日定休