ニセモノのセキュリティー警告でソフト購入を促されます!" />
パソコン・スマホ・ネットの修理・設定・サポート

ニセモノのセキュリティー警告でソフト購入を促されます!

パラグリードからのお知らせです。

パラグリード新松戸店では松戸市、柏市、流山市、市川市、船橋市、鎌ケ谷市、その他近隣市町村のお客様に、パソコン・スマホ・ネットの購入・修理・設定を「プロの自分であれば何を選ぶか」を基準にご案内させて頂いております!

偽のセキュリティーソフトとは?

セキュリティーソフトは何をしている?

パソコンやスマートフォンを使っている人はiPhoneユーザーをのぞいて、セキュリティーソフトをインストールしていると思います

え?インストールしていない?それは大変な事ですよ。吹雪の夜を裸で出歩くかのようで、猛暑日に水分を摂らないようで、竹刀だけ持って剣道の試合をするようで、アマゾンを短パンで歩き回るような、そんな危険だとわかっててやっているみたいな行動です!

パソコンやスマホはインターネットで世界に繋がっています。ただそこにあるだけの端末が世界中の人の目の前にあるのと、さして状況は変わりません。意外とみなさん意識されていませんが、やろうと思えばいくらでも他人のパソコンに侵入出来たり、ウイルスを送り込めたりする人は世界中にはたくさんいます

ただ『現時点で』『あなた個人に』興味がないだけで、条件さえ整えば、ノーセキュリティのパソコン・スマホは簡単に危険な個人情報の塊に変化します。変化します?いえ、正体を明かす、の方が近いかもしれませんね。

個人には興味がなくても個人を含めた集団には興味がありますので『Windowsユーザー』とか『アップデートをしていない人』とか『古いバージョンのままのソフトを入れている人』とかの範囲では狙われていたりします

セキュリティーソフトは、そんなインターネットや接続する記録媒体の危険から、大事なパソコン・スマホに収められたデータやシステムを守るために働く重要な役割を持っています

またセキュリティーソフトは、各メーカー名前は若干違えど「定義ファイル」と言って、常に最新のウイルスやスパイウェア、侵入経路の情報を更新していて、毎日毎時、最新の状態でインストールされたデバイスを守ろうとしています

パソコンやスマホのような個人情報の塊がインターネットのような世界につながるサービスを利用するには、基本的にはセキュリティーソフトが入っていて、常時更新されているのが当たり前、と考えた方がいいですね。

「正しい」セキュリティーソフトは何か

ここでいう『正しい』セキュリティーとは『あなたのパソコン・スマホを守る目的のある』セキュリティーの事です。

一方で偽のセキュリティーソフトにあなたのパソコンを守るつもりはありません。また別の目的があるのですが後述します。

セキュリティーソフトメーカーはいくつかありますが、日本国内で有名なものといえば、

『Mcafee』『ウイルスバスター』『カスペルスキー』『ノートン』と言った世界のトップブランドですね。

他にも『ESET』『ウイルスセキュリティ』シリーズや、フリーウェアの『Avast』『Avira』『AVG』などは有名どころです。

これらのセキュリティーソフトはあなたのパソコンを守る用途で作成・運用されているものですので、『正しい』セキュリティーです。

あなたを騙そうとする偽のセキュリティーソフト

偽のセキュリティーソフトにあなたのパソコンを守る目的はありません

そもそも『偽』と言っている時点でお分かりだと思うのですが、セキュリティーソフトに偽装し、金銭を搾取する事がこの偽のセキュリティーソフトの狙いです。

ここでは偽の『セキュリティーソフト』と言っていますが、厳密にはセキュリティーソフトの形を取っていたり、チューンナップソフトの振りをしてたり、高速化ソフトのように見えたりもします。

全体を通してこの偽のソフトに言えることは、実態がありません、という事です。

実際は感染していないウイルス・スパイウェアに感染しているように表示したり、劣化していないパーツを調整できるかのように見せたり、やってもいない・やっても意味のないシステムセットアップを高速化につながると宣伝します。

そしてそれを改善するためには有料のソフトウェアの購入が必要であると表示して、ユーザーからお金を取ろうとするわけです。

入ってしまったらどうするのか?

主な感染経路

正当なソフトウェアではないので『感染経路』と記載しましたが、つまり偽のソフトがどうやってパソコン・スマホに入ってしまうか、という事ですが、ほとんどの場合、身に覚えがないはずです。

基本的には大別して『他のフリーソフトに付いてくる』『便利なソフトのような触れ込みでインストールを促す』の2点かと思います。

偽ソフトメーカーは一部のフリーソフト配布業者に広告料のようなものを払い、一緒に送り込んでくれるよう依頼しています。

フリーソフト(このソフトは悪いものではなくても)インストールの際に『これらのソフトも一緒に入れますよ』と表示もされていますが、ほとんどのユーザーはソフトインストールの際に何が入るのかは注視していないために、スッと一緒に入れてしまいます。

多くの場合、この一緒に偽ソフトを入れてくるインストーラーは(悪意のない)フリーソフトメーカーではなく、フリーソフトの配布によって広告料収益を得ている第三者です。良いフリーソフトを作っているメーカーが悪いのではないです。

もう一つは最近減ってきましたが、インターネット上の広告に『パソコン高速化』や『無料のセキュリティ』と打ち、とても便利なソフトのような顔をして入り込もうとしてくるルートです。

ネット広告業界も正常化してきていて、不正なソフトウェアの広告自体が減ってきているので、多くの皆様が見るようなサイトからは減ってきていますが、ややアングラなサイトを訪れると未だに掲載されていたりします。

ちょっと厳しい言い方をすると、そういったややアングラサイトを訪れる『ネットの良し悪しの判断力がない』『自称中級者』こそが最も危険性が高いユーザーと言えます。

偽ソフトメーカーにとっては格好のお客様、と言えます。

スマホで多いのは便利そうなアプリに偽装し、広告を出すことを目的とするソフトだった、という流れです。

入っているだけでパソコンに取ってはマイナス

当然ソフトウェアですし、常駐型、つまり常に動いている仕組みであって、さらに金銭の搾取が目的なので、起動の度に、一定期間の度に稼働し、画面を表示しますのでパソコン・スマホの性能の一部を使用します。

必要のないソフトに性能を取られるため、パソコン・スマホの動作は悪くなりますし、必要のない読み込みを定期的に行うため、パーツに負担がかかります

つまり偽のセキュリティーソフトは入っているだけでパソコン・スマホに悪影響なのです。

削除する

入ってしまったら当然削除が必要になります。ソフトウェアのアンインストールの経験がある方でしたらそれほど難しい作業ではありませんが、中には簡単には消せないものもありますし、消したからといってそれだけで解決とならないものもあります

なぜなら向こうも入ったからには結果を残したいので、頑張って滞在して、支払いまでこぎつけたいのです。

ここでもまた嫌な言い方をしてしまいますが『ちゃんと消せる人だったら、そもそも入れない』と言えると思います。

それくらいの面倒臭さは、偽ソフトは持っています。

削除したらそれで終わり

完全に消去が出来たら、それで終わりと考えて良いでしょうか。

偽の表示からのソフト販売が目的なので、削除が完了し、表示が出なくなれば、それで終わりです。

再度感染しないように気を付けていただければ良いかと思います。

中には巧妙に隠れて、何時間か、何日かしたらまた出てくるものもあります。これは強敵ですね。パソコンの初期化が必要な可能性もあります

ソフトを購入してしまったら?

ソフト購入を促される

偽ソフトの目的は、偽の表示を出し、不安を煽り、別の有料ソフトを購入させることにあります

なので、症状(実態がないことがほとんど)を改善したければ、有料ソフトを買いましょうを促されます。

実態がないことがほとんど、と言うのは、ソフトの有用性の話ではなく、たまたまパソコン・スマホがそういった状態にある可能性がゼロではないから、という事です。偽のソフトが表示する感染・システム不良・パーツの劣化は偽の表示と考えて良いです。

買ってしまった場合

もちろんそういった偽ソフトの実態をご存知なければ、表示を見て、不安になると思います。

大事なパソコン・スマホを守りたいと思えば、大した金額ではないソフトウェアの購入も考えると思います。

ですが、購入しても、何も起きません。そもそも偽ですので。

セットアップはされませんし、セキュリティは行われませんし、チューンナップも施されません。

支払ったお金を取り戻せた例もほとんどありません。

そう、ただの『詐欺ソフト』だったのです。

被害に遭わないための対策は?

こういった詐欺ソフトに引っかからないためには『正当なセキュリティ』を行なっておくことが最も有効な対策となります。

冒頭であげた『Mcafee』『ウイルスバスター』『カスペルスキー』『ノートン』といったあたりが強力で間違いがありません。

フリーのセキュリティーソフトもありますが、それはやはり無料なのでオススメはしません

大事なパソコン・スマホとご自身の生活・財産を守る上で、なぜ有料のセキュリティーソフトがあって、なぜ無料で使えるものもあるのか、考えてみたら無料のソフトは選ばないと思います。

『正当なセキュリティ』は詐欺ソフトもチェック対象になっています。検知して、インストールしそうな段階で警告を飛ばしてくれたり、ほとんどの場合は動作や表示を停止してくれます。

しかしながらセキュリティソフトメーカーも優秀ですが、詐欺ソフトメーカーもしつこいです。

手を替え品を替え、なんとかユーザーのパソコン・スマホに忍び込み、お金をもらおうと頑張っています。

感染してしまった場合には、手動での削除が最も有効な手段であることは変わりませんが、詐欺ソフトが入り込む危険性自体を大きく下げることは正当なセキュリティによって可能です。

まとめ

・偽のセキュリテーソフトは実態がない表示を行う

・有料ソフトの購入を促してくるが、買ってはいけない

・入ってしまったら削除を行う必要がある

・正当なセキュリティーを行おう

パラグリードでは詐欺ソフトのチェックとパソコン・スマホの全体的な点検を無料診断にて行なっております。また、詐欺ソフトの感染が確認された場合には30分¥3,000-でのクイックトラブル解決にて削除を行なっております。

一方、文中にもございます通り、中には相当に難しい対象もありますので、場合によってはパソコンの初期化をご案内する可能性もありますし、また、無料点検によってお客様が気付いていなかった故障が見付かる可能性もございます。

その場合でもデータを保存した上での修理やお買い替えのご提案が可能でございますので、安心してパラグリードの無料点検にお持ち込み下さい。

パラグリード新松戸店 TEL:047-710-0590 10:00〜18:00 水曜日定休